FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらすじ、登場人物紹介、桃源郷

あらすじ

大富豪、維邦(ゆいほう)に見初められた、紅錦香(こうきんか)は
桃の木々に囲まれた理想郷のような場所に住まいを与えられ、囲われて暮らす。
そこに、どこかであった様な懐かしい青年が現れ・・・

(一部に暴力、流血表現あり、苦手な方はお気をつけください)
(官能というほどではない、濡れ場があります)

話の中に出てくる詩は李白の山中問答です。




登場人物紹介

紅錦香(こうきんか)
天女を思わせるような美女
我侭で気が強く、人を愛する事を知らない娘

帝鴻(ていこう)
別の名前を、東王父(とうおうふ)、東華帝君(とうがていくん)
日の象徴であり、東の土地を統べる、神仙の王

金母元君(きんぼげんくん)
別の名前は西王母(せいおうぼ)
帝鴻と対の存在で恋人、数十年前に隠れ(死去)てしまう。

維邦(ゆいほう)
大富豪、紅錦香を愛している。

鴛鴦(えんおう)
維邦の義父、金に目が無い。

蓮久(れんきゅう)
維邦の正妻で鴛鴦の実の娘。

楊采(ようさい)
地味で大人しい紅錦香の侍女
手先が器用で心から紅錦香に慕っている。

泰山府君(たいざんふくん)
人の生命や禍福をつかさどるとされる神
冷静沈着で何事にも動じない性格

天鶏(てんけい)
金母に拾われて、育てられている、使い鳥
東華と金母との連絡係
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

風祭ともこ

Author:風祭ともこ

目次
更新
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。